スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国・敦煌のラクダ、国慶節で観光客が殺到し過労死 毎日10時間以上歩かされたラクダも

1: アビシニアン(大阪府):2012/10/08(月) 15:38:14.81 ID:ECJONeZh0●

客殺到しラクダ“過労死” 中国・敦煌、大型連休で

 【北京共同】中国甘粛省敦煌郊外の広大な砂漠、鳴沙山に9月30日~10月7日の国慶節(建国記念日)の大型連休中、観光客が殺到し、休む間もなく人を乗せた観光用のラクダが疲労のため相次いで死に、衝撃が広がっている。中国の休暇の在り方を疑問視する見方も出ている。

 鳴沙山ではラクダに乗って砂漠を見て回るツアーが観光名物で、約千頭が待機。今年の連休は毎日約8千人近くの観光客がツアーに参加し、午前5時半から夜中まで10時間以上歩き続けたラクダもいた。

 ツアー責任者はえさを増やすなどしたが、客を制限して休ませたりはせず、連休中に2日連続でラクダが死んだという。

http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012100801001434.html


【動画】 シムシティの最新プレイ動画公開 道路を碁盤にしなくてよくなったぞ

1: コーニッシュレック(埼玉県):2012/10/06(土) 20:32:18.41 ID:FqOZYTqsP

@SimCity_EAJapan
シムシティのゲームプレイを説明する最新映像を海外から入手!日本語字幕版を出せるまでに少し時間がかかりそうなので、
我慢できずに届きたてホヤホヤの海外版をYouTubeにUPしちゃいました!まずは見てみてください!

ソース
https://twitter.com/SimCity_EAJapan/status/253936133795377152

動画(道路や区画、インフラを整備してる)



画像

1_1_20121006220145.png 

1_2.png 

見どころは7分50秒の駅に線路引いたら商業施設に客がワラワラやって来る所とか
2月発売


盆栽「BONSAI」が世界で大ブーム 「HENTAI」「BUKKAKE」に続く日本文化に

1: オリエンタル(埼玉県):2012/10/05(金) 16:52:00.22 ID:B3a+PWcxP

■「BONSAI」海外でブーム 輸出額10年前の10倍

日本の盆栽の海外輸出が飛躍的に伸びている。アジアや欧米を中心に、日本文化への
関心に加えて自然を凝縮したアートとしても楽しまれ、「BONSAI」は
国際語として定着。昨年の輸出額は10年前の約10倍で、過去最高を記録した。
輸出が本格化する秋を迎え、産地の関係者は「海外での人気を、縮小する国内需要の
掘り起こしにもつなげたい」と期待を込める。

江戸時代から伝わる松盆栽が国内シェアの8割を占める高松市。9月下旬、
同市国分寺町の盆栽農家、山地さん(60)が、スイス・チューリヒ在住のITエンジニア、リュッティマン・レモさん(37)を盆栽園に迎えた。

 平成11年から1年間、関東地方で生活し、日本人女性と結婚したレモさんは盆栽歴13年。過去に山地さんからサツキを輸入したことがあり、日本への観光旅行を機に「ぜひ訪問したい」と熱望した。山地さんの説明を熱心に聞き「自然がコンパクトにまとまった姿が『BONSAI』の魅力」と熱っぽく語った。日本貿易振興機構(JETRO)によると、盆栽と庭木を合わせた輸出額は、平成13年で約6億4千万円だったが、昨年には過去最高の約67億円を記録した。

主な輸出先は中国、イタリア、オランダ、米国など。アジアでは富裕層がステータスシンボルとして高額な盆栽を買い求め、欧州では簡易な盆栽がインテリアとして受け入れられる傾向にある。丁寧に育てられた日本の盆栽は芸術品としても普及しているという。

http://news.infoseek.co.jp/article/sankein_snk20121005140



アクセスランキング ブログパーツ 日本のゲーム産業
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。